【6月最新】10万円前後の安さ重視のゲーミングPC

【2024年最新】144Hz安いゲーミングモニターおすすめ5選【コスパ重視】

  • URLをコピーしました!

筆者おすすめのゲーミングPC

  • 安さ重視のゲーミングPCが欲しい方向け「NEXTGEAR JG-A5G60
  • コスパ+性能が両立しているモデルなら「NEXTGEAR JG-A7G60
  • 高性能なゲーミングPCが欲しい方向け「NEXTGEAR JG-A7G7S
  • FF14グラフィックアップデート後も快適にプレイできる「G-Tune DG-I7G7S-FF14
  • ゲーミングデバイスが一緒に付いてくるスターターモデル「G-Tune DG-I5G6T

ゲーミングモニターは、その他のデバイスに比べて圧倒的に高額なものが多いデバイスです。しかし、初心者の方やコスパ重視で選びたいという方も多いかと思います。

そこで、本記事ではなるべく金額を抑えて購入できる144Hzモニターを5つ紹介していきます。

この記事でわかること
  1. 144Hzモニターの特徴
  2. 144Hzモニターのメリット
  3. 144Hz安いゲーミングモニターおすすめ5選

それでは、144Hzの安いゲーミングモニターおすすめ5選【コスパ重視】を書いていきます。

目次

144Hz安いゲーミングモニター覧表

スクロールできます
商品名
IODATA EX-LDGC242HTB

Pixio PX243

KOORUI 27E6QC

AOC C27G2X/11

ASUSTek TUF Gaming VG279Q1R
おすすめ度
メーカーIODATAPixioKOORUIMSIASUS
リフレッシュレート144hz144Hz144hz144hz144hz
応答速度0.6ms1ms1ms1ms1ms
パネルタイプTNパネルIPSパネルVAパネルVAパネルIPSパネル
サイズ23.6インチ23.8インチ27インチ
QHD(2560×1440)
23.6インチ27インチ
スピーカー搭載搭載非搭載非搭載搭載
接続端子HDMI×3
DisplayPort×1
HDMI 2.0×1
HDMI1.4×1
DisplayPort 1.2×1
HDMI2.0×1
HDMI1.4×1
DisplayPort 1.2×1
HDMI 1.4×2
DisplayPort 1.2×1
HDMI 1.4×2
DisplayPort 1.2×1
参考価格¥22,000¥22,980¥21,599¥22,480¥28,082
※参考価格は記事投稿時点のものです。

▼【2023最新】144Hz安いゲーミングモニターを見る▼

144Hzモニターの特徴

多くのゲーマーから「60Hzと144Hzとでは別次元レベルで違う」など、144Hzモニターにすることで劇的にゲームがやりやすくなった、という話を聞くことがあります。

では、具体的にはどのように凄いのか。
本項目では144Hzモニターの特徴について解説していきます。

144Hzモニターの特徴は以下の通りです。

  1. 圧倒的なまでに滑らか
  2. 通常のモニターに比べて応答速度が異次元
  3. 各種機能が搭載されている

1つずつ詳しく解説していきます。

滑らかさがスゴイ

144Hzモニターは、高リフレッシュレートのため非常に滑らかな映像になります。

リフレッシュレートとは、

リフレッシュレートとは

モニターが1秒間に何回更新できるかを指す値で、単位はHzで表されます。

イメージは「パラパラ漫画」です。
パラパラ漫画はより多くの枚数で描くと非常に滑らかに映りますよね?

ゲーミングモニターもパラパラ漫画と同じで、144Hzのモニターであれば1秒間に最大144回更新されるため、通常のモニターに比べて圧倒的に滑らかに映ります。

その凄さは、一度144Hzモニターを使ってしまうと60Hzモニターには戻れなくなってしまうレベルです。

実際に上記のイメージを見ても、数字が高ければ高いほど映像がより滑らかに見えることがわかります。

映像の滑らかさ、視認しやすさがコンマ1秒を争うFPSゲームや格ゲーでは勝率に直結します。

また、144Hzモニターは数年前に比べて格段に値下げされてきているため、初心者の方や予算を抑えたいという方にうってつけのモニターです。

144Hzモニターを使うだけで各段に戦いやすくなります!

応答速度の違い

応答速度はリフレッシュレートと並んで重要視され、勝敗を左右するものです。

144Hzモニターに限らず、ゲーミングモニターは応答速度を考慮してモニター選びをするため要確認しましょう。

応答速度とは

モニターが切り替わる際に色が別の色に移り変わるまでにかかる時間を指し、msで表されます。

応答速度が速いと敵がハッキリと視認できるため、ゲームを有利に進めることができます。

逆に応答速度が遅いと、

  • 残像を強く感じる
  • 眼精疲労に繋がる

のような様々な悪影響をもたらします。

FPSのような動きの激しいゲームジャンルでは、応答速度が高いと視点移動の際に残像を強く感じ視認に支障をきたす場合があるため、最低でも5ms以下、理想は1ms以下のものです。

応答速度は非常に重要な項目のため、しっかり確認しましょう!

パネルの種類

ゲーミングモニターのパネルにはいくつかの種類があります。

パネルの種類によって値段・色味・応答速度などが大きく異なるため事前に知っておきましょう。

パネルの種類は主に、

  • TNパネル
  • IPSパネル
  • VAパネル

の3つになります。

それぞれのパネルの特徴について解説していきます。

TNパネルの特徴
IPSパネルの特徴
  • 最も主流なパネル
  • 応答速度が非常に速い
  • 値段が低い
  • 色合いが他の方式に若干劣る
  • 視野角が広い
  • 色合いが美しい
  • 応答速度が他の方式に劣る
  • 値段がやや高い
VAパネルの特徴
  • コントラストの表現が綺麗
  • 視野角が広い
  • 応答速度が出しずらい
  • ゲーミングモニターにはあまり採用されない

簡単にまとめると、

  1. TNパネルはゲーミングモニターで最も主流なパネル
  2. IPSパネルは全体的に高スペックだが値段がやや高い
  3. VAパネルはコントラストが綺麗だがゲーミングモニターには不向き

になります。

そのため、コスパ重視で選ぶのならTNパネルがおすすめです。

パネルは用途・予算と相談して決めましょう!

144Hzモニターのメリット

ここまで、144Hzのゲーミングモニターの特徴について解説していきました。

本項目では、これまでの解説を含め、具体的なメリットについて書いていきます。

144Hzモニターのメリットは以下の通りです。

144Hzモニターのメリット一覧
  • 60Hzよりも圧倒的に滑らか
  • 応答速度が速いため残像感が少なく視認しやすい
  • 比較的手の伸ばしやすい価格帯のものが多い
  • ハイエンドPCでなくともフル活用しやすい

144Hzモニターのメリットとして、先述してきた通り「60Hzよりも圧倒的に滑らかであること」「応答速度が速い分視認しやすい」という点が挙げられます。

また、144Hzモニターはゲーミングモニターの入門用として比較的手の伸ばしやすい価格で購入することができ、コスパ重視で選ぶのなら更に値段を抑えることが可能です。

昨今の144Hzモニターは驚くほど値下げされています!

そして、「VALORANT」や「APEX」のようなゲームでは、ハイエンドPCでなくても安定してフレームレートを出すことができるため、ミドルスペックPCでも144Hzモニターの性能をフルで発揮できる点もメリットと言えます。

144Hz安いゲーミングモニターおすすめ5選

ここまで、144Hzモニターの特徴やメリットについて書いてきました。

本項目では、先述した内容を考慮して安さを重視した144Hzゲーミングモニターを5つ紹介していきます。

安いゲーミングモニターをお探しの方はぜひご覧ください!

IODATA EX-LDGC242HTB

144Hz+0.6msの高コスパモニター多機能かつスタンド性能も高い

おすすめ度
メーカーIODATA
リフレッシュレート144hz
応答速度0.6ms
パネルタイプTNパネル
サイズ23.6インチ
スピーカー搭載
接続端子HDMI×3
DisplayPort×1
参考価格¥22,000
※参考価格は記事投稿時点のものです。
おすすめする理由
  • 0.6msでFPS向けの仕様
  • スタンド性能が高い
  • 多機能

EX-LDGC242HTBは、IODATAが手掛けるゲーミングモニターです。

0.6msでFPS向けの仕様で、スタンド性能が高いためモニターアームがなくても安心してプレイすることができます。

また、独自の機能が豊富に備わっているため細かな調整がよりやりやすくなっています。

大人気モニターです!

Pixio PX248 Prime

高コスパかつ高性能コスパ重視でも性能にこだわりたい人はコレ

おすすめ度
メーカーPixio
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
パネルタイプIPSパネル
サイズ23.8インチ
スピーカー搭載
接続端子HDMI 2.0×1
HDMI1.4×1
DisplayPort 1.2×1
参考価格¥22,980
※参考価格は記事投稿時点のものです。
おすすめする理由
  • 高性能・高機能・高コスパ144Hzモニター

PX248 Primeは、Pixioが手掛けるゲーミングモニターです。

広色域なIPSパネルを使用していながら他メーカーのモニターと比較しても安さが際立つモデルで、高品質かつ手の伸ばしやすい価格のため万人におすすめできるモデルと言えます。

また、PC用としてだけではなくPS5用としても使えるため、できるだけ価格を抑えつつ幅広い用途での使用を検討されている方は要チェックのモニターです。

コスパ重視と言ったらコレです!

KOORUI 27E6QC

QHD(2560×1440)の144Hzモニター安さ重視でQHD対応モニターならコレ

おすすめ度
メーカーKOORUI
リフレッシュレート144hz
応答速度1ms
パネルタイプVAパネル
サイズ27インチ
QHD(2560×1440)
スピーカー非搭載
接続端子HDMI2.0×1
HDMI1.4×1
DisplayPort 1.2×1
参考価格¥21,599
※参考価格は記事投稿時点のものです。
おすすめする理由
  • QHD(2560×1440)対応の144Hzモニター
  • 曲面モニターで没入できる

27E6QCは、KOORUIが手掛けるゲーミングモニターです。

QHD(2560×1440)対応の144Hzモニターながら非常にコスパが良く、144HzでQHDモニターを探している方は要チェックとなります。

また、27E6QCは曲面モニターのため没入感が高く、画面に集中することができます。

QHD対応の144Hzモニターならコレ!

MSI Optix G24C4

値段以上の性能と機能曲面モニターで没入できる

おすすめ度
メーカーMSI
リフレッシュレート144hz
応答速度1ms
パネルタイプVAパネル
サイズ23.6インチ
スピーカー非搭載
接続端子HDMI 1.4×2
DisplayPort 1.2×1
参考価格¥22,480
※参考価格は記事投稿時点のものです。
おすすめする理由
  • 高級ゲーミングモニターに並ぶ品質と機能
  • 曲面モニターで没入できる

Optix G24C4は、MSIが手掛けるゲーミングモニターです。

品質や機能面に関しては高級ゲーミングモニターに引けを取らないレベルとなっているため、少し予算に余裕のある方におすすめのモニターです。

また、パネルが湾曲しているため没入感を強く味わえ、最高の一品と言えます。

曲面モニターでも凄く見やすい!

ASUSTek TUF Gaming VG279Q1R

王道ゲーミングモニターIPSパネルで色味が美しい

おすすめ度
メーカーASUS
リフレッシュレート144hz
応答速度1ms
パネルタイプIPSパネル
サイズ27インチ
スピーカー搭載
接続端子HDMI 1.4×2
DisplayPort 1.2×1
参考価格¥28,082
※参考価格は記事投稿時点のものです。
おすすめする理由
  • IPSパネルで色味が美しい

VG279Q1Rは、ASUSが手掛けるゲーミングモニターです。

27インチの144Hzモニターで、IPSパネルを採用しているため色味が美しく、ゲームだけでなく映画鑑賞などにも適しています。

美しい映像を見るならコレ!

まとめ

本記事では、

  1. 144Hzモニターの特徴
  2. 144Hzモニターのメリット
  3. 144Hz安いゲーミングモニターおすすめ5選

について書いてきました。

ゲーミングモニターはゲーミングデバイスの中でも特に高額なデバイスです。

そのため、なるべく安いモデルをお探しの方も多いかと思います。

本記事が、そんな方の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次