【6月最新】10万円前後の安さ重視のゲーミングPC

【2024年最新】安い240Hzゲーミングモニターおすすめ5選【コスパ重視】

  • URLをコピーしました!

筆者おすすめのゲーミングPC

  • 安さ重視のゲーミングPCが欲しい方向け「NEXTGEAR JG-A5G60
  • コスパ+性能が両立しているモデルなら「NEXTGEAR JG-A7G60
  • 高性能なゲーミングPCが欲しい方向け「NEXTGEAR JG-A7G7S
  • FF14グラフィックアップデート後も快適にプレイできる「G-Tune DG-I7G7S-FF14
  • ゲーミングデバイスが一緒に付いてくるスターターモデル「G-Tune DG-I5G6T

ゲーミングモニターは、ゲーミングデバイスの中でも勝率に直結する最重要なデバイスの一つです。

しかし、ゲーミングモニターは、その他のデバイスに比べて圧倒的に高額なものが多いデバイスでもあります。そのため、初心者の方やコスパ重視で選びたいという方も多いでしょう。

そこで、本記事ではなるべく金額を抑えて購入できる240Hzモニターを5つ紹介していきます。

この記事でわかること
  1. 240Hzモニターの特徴
  2. 240Hzモニターのメリット
  3. 240Hz安いゲーミングモニターおすすめ5選

それでは、240Hzの安いゲーミングモニターおすすめ5選【コスパ重視】を書いていきます。

目次

240Hz安いゲーミングモニター覧表

スクロールできます
商品名
AOC C27G2ZE/11

Nitro VG252QXbmiipx

Z-EDGE UG27P

Pixio PX279 Prime

Z-EDGE UG24PJ
おすすめ度
メーカーAOCAcerZ-EDGEPixioZ-EDGE
リフレッシュレート240Hz240Hz240Hz240Hz240Hz
応答速度0.5ms0.5ms1ms1ms1ms
パネルタイプVAパネルIPSパネルVAパネルIPSパネルIPSパネル
サイズ27インチ24.5インチ27インチ27インチ24インチ
スピーカー非搭載搭載搭載非搭載搭載
接続端子HDMI2.0×2
DisplayPort1.2×1
HDMI 2.0×2
DisplayPort1.2×1
HDMI2.0×2
DisplayPort1.2×2
HDMI2.0×1
DisplayPort1.2×2
HDMI2.0×2
DisplayPort1.2×1
参考価格¥29,818¥37,272¥25,980¥39,980¥29,980
※参考価格は記事投稿時点のものです。

▼【2023最新】240Hz安いゲーミングモニターを見る▼

240Hzモニターの特徴

ゲーミングモニターと言ったら、多くの方が「144Hz」「240Hz」の2種類を思い浮かべるでしょう。

しかし、コンマ一秒が勝敗を左右するFPSや格ゲーをプレイする場合、144Hzと240Hzを使用した際の実力の差は顕著に現れます。

値段は144Hzや165Hzモニターよりも高くなってしまいますが、値段以上の効果を実感できるため、240Hzモニターの特徴について知っておきましょう。

240Hzモニターの特徴は以下の通りです。

  1. 圧倒的なまでに滑らか
  2. 通常のモニターに比べて応答速度が異次元
  3. 眼精疲労を軽減してくれる
  4. コンマ一秒を競うFPSプロのほとんどが240Hz以上のモニターを使っている

1つずつ詳しく解説していきます。

240Hzモニターを買えばモニターを言い訳の道具にできないレベルです!

滑らかさがスゴイ

240Hzモニターは、高リフレッシュレートのため非常に滑らかな映像になります。

リフレッシュレートとは

モニターが1秒間に何回更新できるかを指す値で、単位はHzで表されます。

イメージは「パラパラ漫画」です。
パラパラ漫画はより多くの枚数で描くと非常に滑らかに映りますよね?

ゲーミングモニターもパラパラ漫画と同じで、165Hzのモニターであれば1秒間に最大240回更新されるため、通常のモニターに比べて圧倒的に滑らかに映ります。

その凄さは、一度240Hzモニターを使ってしまうと144Hzモニターには戻れなくなってしまうレベルです。

実際に上記のイメージを見ても、数字が高ければ高いほど映像がより滑らかに見えることがわかります。

そのため、リフレッシュレートが高ければ高いほど映像の滑らかさ、視認しやすさが向上すするので、コンマ1秒を争うFPSゲームや格ゲーでは勝率に直結します。

ただし、240Hzモニターをフル活用するには相応のPCスペックが要求されるため、購入を検討されている方は先にご自身スペックを確認しましょう。

240Hzを使えばプロと同じ環境でプレイできます!

応答速度の違い

応答速度はリフレッシュレートと並んで重要視され、勝敗を左右するものです。

240Hzモニターに限らず、ゲーミングモニターは応答速度を考慮してモニター選びをするため、しっかりと確認しましょう。

応答速度とは

モニターが切り替わる際に色が別の色に移り変わるまでにかかる時間を指し、msで表されます。

応答速度が速いと敵がハッキリと視認できるため、ゲームを有利に進めることができます。

逆に応答速度が遅いと、

  • 残像を強く感じる
  • 眼精疲労に繋がる

のような様々な悪影響をもたらします。

FPSのような動きの激しいゲームジャンルでは、応答速度が高いと視点移動の際に残像を強く感じ視認に支障をきたす場合があるため、最低でも5ms以下、理想は1ms以下のものです。

応答速度は非常に重要な項目のため、しっかり確認しましょう!

パネルの種類

ゲーミングモニターのパネルにはいくつかの種類があります。

パネルの種類によって値段・色味・応答速度などが大きく異なるため事前に知っておきましょう。

パネルの種類は主に、

  1. TNパネル
  2. IPSパネル
  3. VAパネル

の3つになります。

それぞれのパネルの特徴について解説していきます。

TNパネルの特徴
IPSパネルの特徴
  • 最も主流なパネル
  • 応答速度が非常に速い
  • 値段が低い
  • 色合いが他の方式に若干劣る
  • 視野角が広い
  • 色合いが美しい
  • 応答速度が他の方式に劣る
  • 値段がやや高い
VAパネルの特徴
  • コントラストの表現が綺麗
  • 視野角が広い
  • 応答速度が出しずらい
  • ゲーミングモニターにはあまり採用されない

簡単にまとめると、

  1. TNパネルはゲーミングモニターで最も主流なパネル
  2. IPSパネルは全体的に高スペックだが値段がやや高い
  3. VAパネルはコントラストが綺麗だがゲーミングモニターには不向き

になります。

そのため、コスパ重視で選ぶのならTNパネルがおすすめです。

パネルは用途・予算と相談して決めましょう!パネルは用途・予算と相談して決めましょう!

240Hzモニターのメリット

ここまで、240Hzのゲーミングモニターの特徴について解説していきました。

本項目では、これまでの解説を含め、具体的なメリットについて書いていきます。

240Hzモニターのメリットは以下の通りです。

240Hzモニターのメリット一覧
  1. 144Hz・165Hzよりも圧倒的に滑らか
  2. 応答速度が速いため残像感が少なく視認しやすい
  3. 240Hzモニターを使う・使わないとで実力が異なるレベル
  4. プロと同じ環境でプレイできる

240Hzモニターのメリットとして、先述してきた通り「144Hzよりも滑らかであること」「応答速度が速い分視認しやすい」という点が挙げられます。

コンマ一秒を争うFPSでは、240Hzと144Hzを使うとでは勝敗を左右するため、240Hzモニターの使用を強くおすすめします。

また、値段は144Hzモニターよりも高くついてしまいますが、上記の理由からも値段以上の価値があると言えます。

240Hzモニターを買っておけば間違いないでしょう!

240Hz安いゲーミングモニターおすすめ5選

ここまで、165Hzモニターの特徴やメリットについて書いてきました。

本項目では、先述した内容を考慮して、安さを重視した240Hzゲーミングモニターを5つ紹介していきます。

AOC C27G2ZE/11

最強コスパ激安の240Hzモニター+曲面モニターかつ、不満点が少ない

おすすめ度
メーカーAOC
リフレッシュレート240Hz
応答速度0.5ms
パネルタイプVAパネル
サイズ27インチ
スピーカー非搭載
接続端子HDMI2.0×2
DisplayPort1.2×1
参考価格¥29,818
※参考価格は記事投稿時点のものです。
おすすめする理由
  • 最強コスパの240Hzモニター
  • 激安モデルながら不満点が少ない

C27G2ZE/11は、AOCが手掛ける240Hzのゲーミングモニターです。

240Hzモニターの中でも破格の値段で、なお且つ性能・機能に関しても不満な点がほとんど見当たらないため、C27G2ZE/11は超コスパの240Hzゲーミングモニターと言えます。

また、曲面モニターのため没入感を強く味わうことができるため、「曲面モニター+240Hzモニター」を探している方は要チェックです。

間違いなくコスパ最強の240Hzモニターです!

Nitro VG252QXbmiipx

王道240Hzモニター高コスパで高性能・高品質のため安心

おすすめ度
メーカーAcer
リフレッシュレート240Hz
応答速度0.5ms
パネルタイプIPSパネル
サイズ24.5インチ
スピーカー搭載
接続端子HDMI 2.0×2
DisplayPort1.2×1
参考価格¥37,272
※参考価格は記事投稿時点のものです。
おすすめする理由
  • 王道の240Hzモニター
  • 高性能・高品質のため安心

Nitro VG252QXbmiipxは、Acerが手掛ける240Hzのゲーミングモニターです。

高コスパの240Hzモニターとして高い人気を誇り、高性能・高品質・高評価のため失敗したくないという方に特におすすめとなっています。

また、Nitro VG252QXbmiipxはAmazon等で多くのレビューが付いているため、事前にレビューを読んでから購入するのもいいでしょう。

王道の240Hzモニター!

Z-EDGE UG27P

最安240Hzモニターでスピーカー搭載ながら驚きの安さ

おすすめ度
メーカーZ-EDGE
リフレッシュレート240Hz
応答速度1ms
パネルタイプVAパネル
サイズ27インチ
スピーカー搭載
接続端子HDMI2.0×2
DisplayPort1.2×2
参考価格¥25,980
※参考価格は記事投稿時点のものです。
おすすめする理由
  • 本記事で紹介する中で最安

UG27Pは、Z-EDGEが手掛ける240Hzのゲーミングモニターです。

3万円以下のモニターながら、スピーカーを内蔵し、更には27インチと迫力のあるサイズ感のため、大きな画面+安さを重視したいという方に特におすすめです。

本記事で紹介するモニターの中で最安です!

Pixio PX279 Prime

27インチIPSパネルモニターが4万円以下安さに定評のあるPixioの240Hzモニター

おすすめ度
メーカーPixio
リフレッシュレート240Hz
応答速度1ms
パネルタイプIPSパネル
サイズ27インチ
スピーカー非搭載
接続端子HDMI2.0×1
DisplayPort 1.2×2
参考価格¥39,980
※参考価格は記事投稿時点のものです。
おすすめする理由
  • 4万円以下で27インチ+IPSパネル

PX279 Primeは、Pixioが手掛ける240Hzのゲーミングモニターです。

本記事で紹介する中では若干値の張るモニターですが、ゲームをより快適にプレイするための機能や性能を備えているため、コスパに優れたモニターと言えます。

また、27インチと大き目なサイズのため、迫力感が増し増しで味わえる点も魅力的なモニターです。

少し高いですが色味が美しいです!

Z-EDGE UG24PJ

安さ重視ならコレシンプルなデザインの標準的なモニター

おすすめ度
メーカーZ-EDGE
リフレッシュレート240Hz
応答速度1ms
パネルタイプIPSパネル
サイズ24インチ
スピーカー搭載
接続端子HDMI2.0×2
DisplayPort1.2×1
参考価格¥29,980
※参考価格は記事投稿時点のものです。
おすすめする理由
  • 安さ重視ならコレ

UG24PJは、Z-EDGEが手掛ける240Hzのゲーミングモニターです。

機能・性能名に関しては標準的なスペックで、デザインもシンプルな作りをしているため、ゲーミングモニター初心者におすすめのモニターとなっています。

特筆すべき特徴はありませんが、安さにおいては随一の240Hzモニターのため、安さ重視で選びたいという方は要チェックのモニターと言えます。

安さ重視ならコレ!

まとめ

本記事では、

  1. 240Hzモニターの特徴
  2. 240Hzモニターのメリット
  3. 安い240Hzゲーミングモニターおすすめ5選

について書いてきました。

ゲーミングモニターはゲーミングデバイスの中でも特に高額なデバイスです。

そのため、なるべく安いモデルをお探しの方も多いかと思います。

本記事が、そんな方の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次