【2月最新】FRONTIERセールおすすめゲーミングPCを徹底解説

【2024年最新】ゲーミングチェアおすすめランキングとメーカーを徹底解説【ゲーム・仕事を快適に】

  • URLをコピーしました!

【筆者イチオシのゲーミングPCは以下をご覧ください】

  • とにかく安いゲーミングPCが欲しい方向け「NEXTGEAR JG-A5G6T
  • コスパ+性能が両立しているモデルなら「G-Tune DG-I5G6T
  • 高性能なゲーミングPCが欲しい方向け「NEXTGEAR JG-A7G70
  • ゲーミングデバイスが一緒に付いてくるスターターモデル「G-Tune DG-I5G60

ゲームから仕事まで、全ての作業を快適に行うためにもゲーミングチェアは欠かせません。

昨今ではリモートワークが増え、座った状態での作業が多くなっています。

そこで、少しでも体を労わるためにも失敗しないゲーミングチェアの紹介&解説をしていきます!

この記事でわかること
  1. ゲーミングチェアのメリット・デメリット
  2. ゲーミングチェアのおすすめメーカー
  3. 【厳選】ゲーミングチェアおすすめランキング

それでは、ゲーミングチェアおすすめランキングとメーカーを徹底解説【ゲーム・仕事を快適に】について書いていきます。

ゲーミングデバイス専門店ふもっふのおみせ
目次

ゲーミングチェアのメリット・デメリット

メリット

  1. 正しい姿勢を保てる
  2. 長時間のゲーム・作業でも疲れにくい
  3. 腰痛・肩こり等の対策になる

私は毎日ゲーミングチェアに座りながら作業を行っていますが、通常の椅子に比べて肩や首が痛くなりにくいため、腰痛などに困っている方にもおすすめです。

また、ゲーミングチェアを使用することでゲームのプレイにも少なからず影響を与えます。

ゲーミングチェアの恩恵
  • 正しい姿勢を保つことでエイムが安定する
  • アームレストによってマウス操作がしやすい

上記のように、ゲーミングチェアに座ることでエイムの安定に繋がったりもします。

余談ですが、プロゲーマーは座る姿勢や手の位置にも注意を払っているようです!

デメリット

  1. 場所を取る
  2. 組立作業が必要

ゲーミングチェアは座り心地や快適さを重視しているためサイズが大きく、ある程度の空間を確保しなければなりません。

また、ゲーミングチェアは基本的に自分で組立る必要があるため、購入して直ぐには使えません。

ただし、自作PCのような複雑さはなく一人でも簡単に組み立てられます。

組み立て作業は少し手間ですが、許容範囲内です

ゲーミングチェアはこんな人におすすめ

メリット・デメリットを留意した上で、ゲーミングチェアはどのような人におすすめなのかをまとめていきます。

  1. 長時間ゲーム・作業を行う人
  2. 腰痛や肩こりに悩んでいる人
  3. 正しい姿勢を保ちたい人

上記の3つに当てはまる方は通常の椅子ではなくゲーミングチェアの購入を強くおすすめします。

長時間のデスクワークで腰痛や肩こりに悩んでいる方、姿勢を正したいという方にゲーミングチェアはピッタリな椅子です。

ゲーミングチェアはゲームは勿論のこと、仕事や勉強をより快適に行えるようになります。

普段使いする物だからこそ、より良いものを選びたいです!

ゲーミングチェアのおすすめメーカー

ゲーミングチェアの購入に当たって、値段や口コミについて調べる方は多いかと思います。

しかし、値段・口コミと並んで重要視すべきは「メーカー」選びです。

昨今のゲーミングチェアは「数が多すぎてどれを選べばいいのかわからない」という方も多いかと思います。

そこで「信頼・安心の置けるメーカー(ブランド)のものを購入する」、これが失敗しないゲーミングチェア選びで大切なことです。

そのため、4つのおすすめメーカーについてまとめていきます。

メーカーやブランドで選ぶこともとっても大切なことです!

AKRacing

出典:akracing.jp/

AKRacing(エーケーレーシング)は中国を拠点とし、世界的人気を誇るゲーミングチェアブランドです。

元々はプロ用のレーシングシートを作っていたため、その技術をゲーミングチェアでも活かしプロゲーマーだけでなく、どんな職種にもマッチする究極のゲーミングチェアを生み出しています。

AKRacingはこんなメーカー
  1. 中国を拠点とし、世界的人気を誇る
  2. 元々はプロ用のレーシングシートを作っていた
  3. レーシングシートのノウハウを活かしたゲーミングチェア

また、本田翼さんがCMのイメージキャラクターを務めるなど、話題性に事欠かないメーカーでもあるため、名前だけは知っているという方もいるのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次