【6月最新】10万円前後の安さ重視のゲーミングPC

【学生必見】ゲーミングPC分割払いのメーカー・PCおすすめを解説

  • URLをコピーしました!

筆者おすすめのゲーミングPC

  • 安さ重視のゲーミングPCが欲しい方向け「NEXTGEAR JG-A5G60
  • コスパ+性能が両立しているモデルなら「NEXTGEAR JG-A7G60
  • 高性能なゲーミングPCが欲しい方向け「NEXTGEAR JG-A7G7S
  • FF14グラフィックアップデート後も快適にプレイできる「G-Tune DG-I7G7S-FF14
  • ゲーミングデバイスが一緒に付いてくるスターターモデル「G-Tune DG-I5G6T
スクロールできます
おすすめ度
モデル
G-Tune DG-I5G6T(一式モデル)

G-Tune DG-I7G7S(一式モデル)

NEXTGEAR JG-A7G60
GPURTX 4060TiRTX 4070 SUPER RTX 4060
CPUCore i5-14400FCore i7-14700FRyzen 7 5700X
メモリ16GB32GB16GB
SSD500GB1TB1TB
コスパ最高特に良い良い
参考価格¥219,800(税込)¥319,800(税込)¥169,800(税込)
公式サイトで確認公式サイトで確認公式サイトで確認
※参考価格は記事投稿時点のものです。

分割払いとは、読んで字のごとく、ゲーミングPCの購入にかかる費用を分割して支払う(ショッピングローン)ことを指します。

まとまったお金がなくても、毎月定額を支払うことでゲーミングPCを手に入れることができるため、学生の方でもバイトやおこずかいで購入することができます。

しかし、ローンでの購入にはいくつかの注意点があり、事前に知っておかなければならない危険な点もあります。

そこで、本記事では、ゲーミングPCの分割支払いを考えている方に向けて、

「分割払いの注意点」
「分割払いでおすすめのメーカー」

「値段別、おすすめのゲーミングPC」

について解説していきます。

契約内容、利息・手数料、返済期間・返済額、遅延に関するペナルティを理解したうえで契約しましょう。
また、返済の目途が立たない状態での無理なローン契約は止めましょう。

目次

分割払いの注意点

point

分割払いは金利・手数料がかかる

ローンでの購入は、金利・手数料が発生するため、現金支払いよりも割高になってしまう場合があります。

しかし、なかには金利・手数料がかからないBTOメーカーもあるため、事前に金利・手数料について確認しておくことで出費を大きく抑えられます。

各メーカーの金利・手数料は以下の通りです。

メーカー金利・手数料の内容
マウスコンピューター分割払い36回まで手数料はマウスコンピューターが負担(ジャックスショッピングローンを申込みの場合)
Lenovo分割払い48回まで手数料はLenovoが負担(ジャックスショッピングローンを申込みの場合)
HP分割払い最大36回まで金利手数料が0%
※詳しくは各公式ホームページをご確認ください。

上記の表からも、多くのBTOメーカーがジャックスショッピングローンで申し込みをすることで、○○回目まで手数料が無料になることがわかります。

金利・手数料の有無でゲーミングPCの購入にかかる費用が大きく異なってくるため、可能な限り安くするためにも、利用できるものは活用していきましょう。

支払いが遅れた場合、遅延損害金が発生する場合があるため注意しましょう。

分割支払い(ローン)の審査について

ローンを利用する際にはクレジット会社の審査を受ける必要があり、場合によっては審査が通らないことがあります。

そのため、事前に審査について知っておきましょう。

審査内容の一例は以下の通りです。

審査項目詳細
勤務先借入希望者が現在の職場や雇用情報に関する詳細を提供するための項目です。一般的に勤務先の会社規模が大きいほど審査に有利となります。
勤務形態個人が働く際の雇用条件や労働スケジュールに関連する項目です。基本的には正社員が審査に有利となりますが、契約社員や派遣社員でも、継続した収入があるとみなされれば、審査に通過できる場合があります。
勤続年数一般的には勤続年数が内外ほど審査に有利となります。
年収年収は借入者の経済的な安定性や信用評価に大きな影響を与え、ローン審査において重要な要素となります。
信用情報過去にクレジットカードの返済遅延があるなど、支払いが滞ったことがある場合には審査で不利になります。
上記の審査項目は一例です。

審査基準は各クレジット会社によって異なりますが、返済能力の確認という点においては同じです。

上記の審査項目以外にも様々な項目でチェックされる場合があるため、ご自身が審査に通るかどうかを事前に当てはめながら確認しておきましょう。

ただし、本記事で度々登場するジャックスショッピングローンは、比較的審査基準が緩めなため、そこまで心配する必要はないでしょう。

審査の期間についてもクレジット会社によって異なりますが、目安として、事前審査に1日~1週間、本審査に1週間から3週間以上かかる場合があります。

学生が利用する際の注意点

分割払いでゲーミングPCの購入を考えている学生の方も多いかと思います。

しかし、学生(高校生以下)の方や未成年の場合は、後述する内容を必ず確認する必要があります。

  • 18歳未満、および高校生(高専生)の場合。
    まず、基本的にショッピングローンには年齢制限が設けられています。18歳未満の方や高校生(高専生)の方が利用することはできないため、保護者の方にローンを組んでもらう必要があります。
  • 18歳以上、20歳未満の場合
    成人年齢の引き下げにより、18歳以上になれば親権者の同意がなくてもショッピングローンを組むことができます。
    詳細はこちらをご確認ください。

以上のことから、18歳未満の方、および高校生(高専生)の方はショッピングローンが利用できないため、保護者の方に代わりにローンを組んでもらう必要があります。

ただし、18歳以上の方であれば、親権者の同意がなくてもショッピングローンを組むことが可能です。

この点を注意しながら、分割払いでのゲーミングPCの購入を考えるようにしましょう。

分割払いに必要なもの

分割払いを行うにあたって特別必要なものはなく、webサイト上で完結します。

しかし、ショッピングローンを申し込む際に本人確認が必要になるなど、スムーズに申し込みを行うためにも本人確認ができるもの(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード等)を事前に用意しておきましょう。

周辺機器は付いてこない

これは分割払いに限った話ではなく、ゲーミングPCの購入を考えている方全員が注意しなければならない点です。

BTOメーカーでゲーミングPCを購入した場合、基本的には周辺機器(モニター・マウス・キーボード等)は付属していません。

そのため、ゲーミングPC+ゲーミングデバイスを含めた予算を考えておく必要があります。

ただし、マウスコンピューターのようにPC+デバイスが一緒になっているモデルもあるため、初心者の方はデバイス付属のPCも選択肢の一つに入れても良いでしょう。

納期が遅くなる場合がある

ショッピングローンを利用すると審査を受ける必要があるため、即日での決済ができず納期が遅くなってしまいます。

クレジットカードや銀行振込に比べるとPCが手元に届くまでの日数が伸びてしまうことは事前に知っておくようにしましょう。

また、急ぎでゲーミングPCが欲しいという場合は、ショッピングローンではなく、クレジットカードでの決済をおすすめします。

分割払いができるおすすめBTOメーカー

マウスコンピューター(G-Tune)

マウスコンピューターの特徴

  • コスパが業界最高水準
  • 分割払い最大36回まで手数料はマウスコンピューターが負担
  • サポートが手厚い

マウスコンピューターは、ジャックスショッピングローンで申し込むことで、最大48回まで手数料はマウスコンピューターが負担してくれます。

また、マウスコンピューターのゲーミングPCはコスパに優れており、購入後のサポートも手厚いためコスパに優れ、初心者の方でも買いやすいメーカーとなっています。

Lenovo(Legion)

Lenovoの特徴

  • ゲーミングノートPCが充実している
  • 分割払い最大48回まで手数料はLenovoが負担
  • 無線LANが標準搭載
  • カスタマイズ性は少ないが選択肢は多い

Lenovoは、ジャックスショッピングローンで申し込むことで、最大48回まで手数料はLenovoが負担してくれます。

Lenovo Legionの最大の魅力はノートPCの充実にあり、ゲーミングノートPCをお探しの方は、モデルの選択肢が非常に多いためおすすめです。

HP(OMEN)

HP

  • 分割払いの金利手数料が最長36回まで0%
  • サポートが手厚い
  • カスタマイズ性は低い

HPの分割払いは、金利手数料が最大36回まで0%になっています。

また、サポートが手厚く、初心者から上級者までユーザー層を問わずにおすすめしたいBTOメーカーです。

【デスクトップPC】おすすめゲーミングPC一覧

NEXTGEAR JG-A7G60(マウスコンピューター)

おすすめ度
メーカーG-tune
グラボRTX 4060
CPURyzen 7 5700X
メモリ16GB
SSD1TB
参考価格¥169,800(税込)
※参考価格は記事投稿時点のものです。

メリット・デメリット紹介

  • RTX4060+Ryzen 7 5700X搭載の高コスパモデル
  • SSDが1TBのため複数のゲームをプレイする余裕がある
  • メモリが16GBのためマルチタスクには不向き(増設可能)

NEXTGEAR JG-A7G60は、RTX 4060+Ryzen 7 5700X搭載のミドルスペックのゲーミングPCです。

定番のパーツ構成の高コスパモデルで、高性能ゲーミングPCをお探しの方に特におすすめ。

ただし、メモリが16GBのため複数の作業を同時に行うと重く感じる場合があるため、予算に余裕がある方は購入時のカスタマイズでメモリを増設することをおすすめします。

NEXTGEAR JG-A5G60(マウスコンピューター)

おすすめ度
メーカーマウスコンピューター
グラボRTX 4060
CPURyzen 5 4500
メモリ16GB
SSD512GB
参考価格¥159,800(税込)
※参考価格は記事投稿時点のものです。

メリット・デメリット紹介

  • デバイス選びがわからないという人に特におすすめ
  • CPUがRyzen 5 4500と動画・画像編集には不向き

NEXTGEAR JG-A5G60は、RTX 4060+Ryzen 5 4500搭載のミドルスペックのゲーミングPCです。

本モデルはゲーミングPC以外にも「モニター・マウス・キーボード・ヘッドセット」が付属しており、初めてPCを購入される方に特におすすめとなっています。

ただし、CPUがRyzen 5 4500 と動画・画像編集には不向きとなっているため、予算に余裕のある方は購入時のカスタマイズでCPUのグレードを上げることをおすすめします。

また、付属しているゲーミングデバイスは以下の通りです。

付属デバイス
G-MASTER GB2470HSU-5

Logicool G304

Logicool G213r

Logicool G431

G-Tune DG-I5G60(マウスコンピューター)

おすすめ度
メーカーマウスコンピューター
グラボRTX 4060
CPUCore i5-14400F
メモリ16GB
SSD500GB
参考価格¥199,800(税込)
※参考価格は記事投稿時点のものです。

メリット・デメリット紹介

  • ゲーミングデバイスが一緒に付いてくる
  • バランスの良い構成
  • 自分でデバイスを揃えたい方には不向き

G-Tune DG-I5G60は、RTX 4060+Core i5-14400F搭載のミドルスペックのゲーミングPCです。

本モデルはゲーミングPC以外にも「モニター・マウス・キーボード・ヘッドセット・マウスパッド・ゲームパッド」が付属しており、初めてPCを購入される方に特におすすめとなっています。

初めてゲーミングPCを買う方で、「ゲーミングデバイスの選び方もいまいちわからない」という方にピッタリのモデルです。

また、付属しているゲーミングデバイスは以下の通りです。

付属デバイス
G-MASTER GB2470HSU-B5A

Logicool G304

Logicool G213r

Logicool G431

Logicool G240f


Logicool F310r

G-Tune DG-I5G6T(マウスコンピューター)

おすすめ度
メーカーマウスコンピューター
グラボRTX 4060Ti
CPUCore i5-14400F
メモリ16GB
SSD500GB
参考価格¥219,800(税込)
※参考価格は記事投稿時点のものです。

メリット・デメリット紹介

  • デバイス選びがわからない人に特におすすめ
  • スペック的に様々なゲームを快適にプレイ可能
  • SSDが500GBのため、容量不足に陥る可能性がある(増設可能)

G-Tune DG-I5G6Tは、RTX 4060Ti+Core i5-14400F搭載のミドルスペックのゲーミングPCです。

本モデルはゲーミングPC以外に「モニター・マウス・キーボード・ヘッドセット・マウスパッド・ゲームパッド」が付属しており、スペック的にも様々なゲームを快適にプレイ可能となっているため、初めてPCを購入される方に特におすすめです。

ただし、SSDが500GBしかなく、複数のゲームをプレイしたい場合は容量不足に陥る可能性があるため、予算に余裕がある方は購入時のカスタマイズでSSDを増設することをおすすめします。

また、付属しているゲーミングデバイスは以下の通りです。

付属デバイス
G-MASTER GB2470HSU-B5A

Logicool G304

Logicool G213r

Logicool G431

Logicool G240f


Logicool F310r

G-Tune DG-I7G7S-FF14(マウスコンピューター)

おすすめ度
メーカーマウスコンピューター
グラボRTX 4070 SUPER
CPUCore i7-14700F
メモリ32GB
SSD1TB
参考価格¥299,800(税込)
※参考価格は記事投稿時点のものです。

メリット・デメリット紹介

  • FF14推奨モデルで他ゲームの多くで快適にプレイ可能
  • 数量限定のFF14コラボグッズがついてくる
  • スペック的には動画編集・配信活動も快適に行える
  • 値段が高いため予算に余裕がある方向け

G-Tune DG-I7G7S-FF14は、RTX 4070 SUPER+Core i7-14700F搭載のFF14公認の推奨ゲーミングPCです。

値段は高額ですが、FF14を高設定で快適にプレイできる他、多くのゲームを高設定でストレスなくプレイできるため、予算に余裕のある方や、ゲームのストリーミングや、動画編集などに興味のある方に特におすすめのモデルとなります。

また、先着で600名に【初代でぶチョコボぬいぐるみ】がついてくるため、興味のある方は要チェックです。

G-Tune DG-I7G7S(マウスコンピューター)

おすすめ度
メーカーG-tune
グラボRTX 4070 SUPER
CPUCore i7-14700F
メモリ32GB
SSD1TB
参考価格¥319,800(税込)
※参考価格は記事投稿時点のものです。

メリット・デメリット紹介

  • ゲーミングデバイスが一式セットになっている
  • コスパが非常に高く、ハイエンドPC+デバイス一式としては破格の値段
  • 大きなデメリットは無い

G-Tune DG-I7G7Sは、RTX 4070 SUPER+ Core i7-14700F搭載+ゲーミングデバイス一式セットのハイエンドスペックのゲーミングPCです。

ゲーミングデバイス一式(モニター、マウス、キーボード、ヘッドセット)がセットです。コスパが非常に高く、ハイエンドPC+デバイス一式としては破格の値段となっているため、初めてPCを購入する方に特におすすめのモデルとなっています。

また、付属しているゲーミングデバイスは以下の通りです。

付属デバイス
G-MASTER GB2470HSU-5

Logicool G304

Logicool G213r

Logicool G431

【ノートPC】おすすめゲーミングPC一覧

Lenovo Legion 5i Gen 9(レノボ)

おすすめ度
メーカーレノボ
ディスプレイ165Hz/16インチ(WQXGA液晶)
グラボRTX 4050 Laptop
CPUCore i5-13450HX
メモリ16GB
SSD512GB
参考価格¥157,190(税込)
※参考価格は記事投稿時点のものです。

メリット・デメリット紹介

  • 同スペック帯の中では飛び抜けてコスパが良い
  • 2560 x 1600のWQXGA液晶を搭載
  • ディスプレイが165Hz対応
  • SSDが512GBのため、容量不足に陥る可能性がある(増設可能)

Lenovo Legion 5i Gen 9は、RTX 4050 Laptop+Core i5-13450HX搭載のミドルクラスのゲーミングノートPCです。

15万円前後のゲーミングノートPCの中でもコスパに優れたモデルで、165Hz対応ディスプレイであり、2560 x 1600のWQXGA液晶となっているため、非常に綺麗にゲームをプレイすることができます。

ただし、SSDが512GBのため、複数のゲームをプレイすると容量不足に陥る可能性があるため、色々なゲームをプレイしたい方は購入時のカスタマイズでSSDを増設することをおすすめします。

Lenovo Legion 5i Gen 9(レノボ)

おすすめ度
メーカーレノボ
ディスプレイ165HzHz/16インチ(WQXGA液晶)
グラボRTX 4060 Laptop
CPUCore i7-14650HX
メモリ16GB
SSD1TB
参考価格¥204,820(税込)
※参考価格は記事投稿時点のものです。

メリット・デメリット紹介

  • スペック的に様々なゲーム、作業を快適に行える
  • 2560 x 1600のWQXGA液晶を搭載
  • ディスプレイが240Hz対応
  • メモリが16GBのためマルチタスクには不向き(増設可能)

Lenovo Legion 5i Gen 9は、RTX 4060 Laptop+Core i7-14650HX搭載のハイミドルクラスのゲーミングノートPCです。

スペック的に様々なゲーム、作業を快適に行えるため、ノートPCでPCゲームをプレイしたい方に特におすすめです。

ただし、メモリが16GBのため、複数の作業を同時に行うと重く感じる場合があるため、快適性を重視したい場合は購入時のカスタマイズでメモリを増設することをおすすめします。

Lenovo Legion Pro 7i Gen 9(レノボ)

おすすめ度
メーカーレノボ
ディスプレイ240HzHz/16インチ(WQXGA液晶)
グラボRTX 4080 Laptop
CPUCore i9-14900HX
メモリ32GB
SSD1TB
参考価格¥354,860(税込)
※参考価格は記事投稿時点のものです。

メリット・デメリット紹介

  • スペックで悩むことが無くなる
  • 2560 x 1600のWQXGA液晶を搭載
  • ディスプレイが240Hz対応
  • 値段が高い

Lenovo Legion Pro 7i Gen 9は、RTX 4080 Laptop+Core i9-14900HX搭載のハイエンドクラスのゲーミングノートPCです。

性能不足とは無縁となる最上級のスペックを誇り、ディスプレイが240Hz対応+2560 x 1600のWQXGA液晶を搭載しているため、ストレスなくゲームや作業を熟せます。

ただし、値段が非常に高価となっているため、本モデルは予算に余裕のある方におすすめです。

まとめ

本記事では、

  1. 分割払いの注意点
  2. 分割払いができるおすすめBTOメーカー
  3. 値段別、おすすめゲーミングPC一覧

について書いてきました。

分割払いでのゲーミングPCの購入では様々な注意点があるため、ぜひ本記事を参考にしていただけると幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次